マネックス証券、バンガードETF2銘柄取り扱い開始正式発表

水瀬ケンイチ

マネックス証券が、9月19日からバンガードETF2銘柄の取り扱い開始することを正式発表しました。
取り扱い銘柄は以下の2銘柄です。

VANGUARD TOTAL STOCK MARKET ETF (VTI)
 (MSCI US ブロードマーケットインデックス連動・管理報酬0.07%)
VANGUARD SMALLCAP ETF (VB)
 (MSCI US スモールキャップ1750インデックス連動・管理報酬0.1%)

注目は、なんといってもVTI。
米国市場全体に投資するETFです。
僕が投資しているIVVやSPYが連動するS&P500が米国大型株だけなのに対して、MSCI US ブロードマーケットインデックスは米国大型株に加えて米国中小型株も含んでいます。
現代ポートフォリオ理論的には、より広範なインデックスに投資するほうが好ましいとされています。
しかも管理報酬0.07%は、IVVの0.09%をも下回る安さです。

VBも、米国小型株に投資するETFで管理報酬0.1%。
なんという低コスト。



日本株式クラスでも、総合インデックス連動で管理報酬0.07%のETF、小型株インデックス連動で管理報酬0.1%のETF、出ないかな~?
当分出ないだろうな~(笑)

ともあれ、米国株式クラスの本命、VTIの日本上陸に乾杯です。
マネックス証券、グッジョブ!!(^^)b
(でも、発表当初のゴタゴタ、取り扱い延期はもうカンベンしてください…)

これから投資を始めるかたは、相場が暴落してからの投資開始、かつ、最初から日本のネット証券でVTIが買えて、本当にうらやましい限りです。


<ご参考>
上記商品は、以下のネット証券で購入できます。(会社名をクリックすると口座開設できます)
マネックス証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ