売りたくなったら見る言葉 その1

昨日の-314.28円に引き続き、本日の-210.14円。
日経平均が、スコーンと下げてきましたね。
最近の上昇相場で日本株式市場に初参入してきた方々にとっては、初のちょっとした「下げ局面」かもしれません。

こういう時に、その銘柄を買った根拠を試されます。
適当に買った銘柄を持っている人は、売り払いたくて仕方がなくなっているのではないでしょうか。逆に、自信を持って選んだ銘柄を持っている人は、買い増ししたくなっているのではないでしょうか。まさに明暗を分ける下げ相場、です。

私たちインデックス投資家も、急な下げ相場は不安になることがあります。そこで、「売りたくなったら見る言葉」を噛み締めましょう。
※関連記事 2005.8.15 売らずに我慢するテクニック
売りたくなったら見る言葉

したがって、個々の銘柄について言える確かなことは、最終的にはない。われわれが知っているのは、次の二つのことだけだ。
(1)資産クラスは、下がっても、また戻ってくる。
(2)しかし、どの資産クラスが次にどうなるかを正確に当てられる「予言者」はいない
ティモシー・マッカーシー著「おカネに目覚めよ、日本人!」より


おカネに目覚めよ、日本人!
ティモシー マッカーシー Timothy F. McCarthy
4620314765

関連記事


  



コメント

僕は…

言葉が思い浮かびません。しばらく考えましたけど。くやしいので自分の宿題にします。。。。でも、ティモシー・マッカーシーさんの言葉はいいですね。

コメントありがとうございます

>masaさんへ
ウォール街のランダム・ウォーカー読み直しは、僕も最もよくやる行動です。マルキール様々ですね。

>ゆうちゃんパパさんへ
この方はアメリカ人ですが、空手をやってたり、ポートフォリオのことを生け花に例えたりして、なかなか日本のことをよく知ってるおっちゃんのようですよ。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大110,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/03/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
今なら、口座開設等で現金最大51,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/30まで)

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)