ETF本の取材をお受けしました

水瀬ケンイチ

ETF本を作るとのことで、取材をお受けしました。

月光! マネー学」の著者の日経新聞のかたと、「株式投資の未来」(ジェレミー・シーゲル著)や「マネーと常識」(ジョン・ボーグル著)の編集を担当された日経BP社のかたの、おふたりによる取材でした。
まだ本の構想が固まっていない段階とのことで、取材といっても、食事をしながらざっくばらんに投資のお話をしたという感じでした。

個人投資家が実際にETFをどう使っているのかという生の声を聴きたかったとのこと。
ETFを使ったインデックス投資に行き着いた経緯や、投資手法、投資しているときの心持ちなどについて、質問に答える形でお話しました。

他にも細かいところでは、リレー投資の適切なタイミングはどこか?コモディティ投資についてはどう考えるか?など、普段ブログで読者のかたからよく聞かれる質問をいくつもいただきました。
何度かお答えしている内容なので、すんなり答えられたのではないかと思います。普段のコメントのやりとりが思わぬところで役に立ちました。ありがとうございました(^^)



マネー誌の取材はいくつかお受けしてきましたが、単行本の取材は初めてでした。
単行本は読者の手元に残る確率が高いですから、どんな形でもいいので、そのETF本に水瀬のコメントが掲載されるとうれしいなあと思います。

まあ発売予定は、来年1月頃になるとのお話でしたから、まだまだ先のお話ですが。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ