仕事関係の某資格試験

投資とは関係ありませんが、先日、仕事関係の某資格試験を受けてきました。

職場の受験仲間に話を聞くと、何ヶ月も前からしっかり準備してきたやつもいれば、一夜漬けで寝ないで臨んだやつ、まったく何も準備せずにノーガード戦法で臨んだやつまで、いろいろのようです。
自分は、仕事とブログの合間に、ちょこちょこつまみ食いのようにやった感じでしょうか。
せっかく勉強してきたことなので、受かるといいなぁと思っています。

しかし、担当業務が2~3年でどんどん変わっていく会社なので、現在の仕事関係の資格がはたして役に立つのか実は疑問です。
でもまあ、株や債券だけでなく、たまには自分にも投資ということで。
関連記事


  





コメント

一番の投資方法?

仕事関係の資格試験を受けられたとのこと。
個人的には、投資手法が上達するよりも
①節約と貯金②仕事のスキルアップ(当然資格取得も含む)
が一番効率のよい投資(節約は投資と言えないかもしれませんが)と思っています。
あくまで、投資はプラスアルファーだと思っています。

投資も、パッシブ投資の定時定量買が、時間コストも考えれば一番効率的であると思います。
ただ、仕事がら財務分析等が好きなので、それを試すために個別企業に投資してしまうんですよね~。

私の場合は・・・

私の場合は気象予報士のみですが、本当は証券アナリスト、FPを取る計画もありました。
しかし、断念した理由はこれらの資格の年会費が高いので、資格を持ち続ける事で支払うコスト分を資格を取らないでインデックス投資を行った場合は自分の一生で100万円程度になると思われるからです。
つまり、これよりも収入アップの方が高ければ資格を取った方が合理的で、逆にコストの方が高ければ資格を取らずに、その分をインデックス投資に回した方が合理的と考えられます。
その代わりに本代4200円を出してファイナンス論の勉強をしています。

資格はステータスになりますが、コストにもなりうるので自分が取りたい資格の継続コストを検討した方が良いかも知れません。
ちなみに、気象予報士の場合は継続コストは0です。

>takaさん

自分の場合も効率のよい投資になるといいのですが…とりあえず合格したいです(^^ゞ


>タカちゃんさんへ

努力の成果が継続コストゼロ。
最高ですね!(^^)

祝!

現在の仕事に直結する知識を獲得された既成事実につき、まずもって、おめでとうございます。

知識+実務経験の発酵物をネタ(悪センスごかんべん)と呼ぶとすると、水瀬さんは、ひとつのネタを既に仕込まれたんですものね!
インデックス投資道とブログ道を極めた水瀬さんが、その成果は、仕事や交友関係や家庭生活やスノボ?等多方面に好影響を与えることを実感されるように(推測失礼^^;)、ネタは、どの分野にも活かされ得るはず(もちろん投資にも。。。?)。
言い方を変えると、人間の幅を広げるとでも申しましょうか。。。

あ、私的には、水瀬さんの素晴らしいところは、多方面にバランスが取れているところと、何より、全てを楽しげにこなして行くところ(職場の受験仲間観察しかり笑)だと勝手に考えています。
ブログのファンが多いのもわかるなあと思います。

試験の合格をお祈りします。
(通行証ゲットも大事なことでしょうが、このネタをより育てるチャンスが与えられることも重要なことかも知れません。。。)

PS 
ネタ違いではありますが、あのインド志向?のご友人はどうなされておりますでしょうかね^^

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)