投資家バフェット氏「私は米国株を買っている」

バフェットおじさんが米国株を買っているそうです。

【NIKKEI NET 2008/10/18より引用】
投資家バフェット氏「私は米国株を買っている」
 「私は米国株を買っている」――。米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は17日付のニューヨーク・タイムズ紙への寄稿で、自身のこんな投資姿勢を明らかにした。「短期的な動きがどうなるかはわからないが、投資家心理や経済の状況が改善する前に(株価など)市場は上向く」と予測している。

 同氏は、傘下の投資会社ではなく、自分の資金で米国株を買っていると前置き。その上で「投資のルールはシンプルで、他の人が欲張っているときには恐れを抱き、他の人が恐怖にさいなまれている時に強欲になることだ」とした。

 また「多くの健全な企業の長期的な成長に不安を抱くことはナンセンス。5年や10年、20年先には利益の記録を塗り替えているはずだ」とみている。(ニューヨーク=米州総局)
【引用おわり】

僕もインデックスファンドを通じて、最も高い比率で米国株を買っているので、バフェットおじさんの言葉を心強く感じます。
特に、バークシャー・ハザウェイを通じてではなく、自分の資金で投資しているというところが奮っています。

個人的に、経済成長の源は、政府や中央銀行の政策運営や金融インフラなどではなく(もちろんそれはそれで重要ではありますが)、企業の生産性向上だと考えています。
なので、バフェットおじさんの「多くの健全な企業の長期的な成長に不安を抱くことはナンセンス」という言葉はストンと腹に落ちます。

毎日のように金融危機だの信用収縮だのというニュースを聞かされ、未来に希望が持てなくなりがちです。
しかし、世界中の健全な企業で、経営者と社員が利益を出すために日々奮闘しているという事実を忘れないでいたいと思います。

※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いしますね。

関連記事


  





コメント

バフェットさんのこの一言待ってました、ですね。
基本は毎月積立ですが、来週以降もタイミング見ながらスポット買いをして行きます。
5年、10年先を楽しみにして。
春の来ない冬はないとも言いますし。

いかにも、バフェットさんらしいセリフですね。
あれだけド派手にバークシャー・ハザウェイを通じて買っておるんだから、自分の資金で『も』、だろうと突っ込みたくなりますが(笑)

ただ、いま株を買ってるのはバフェットさんだけじゃないみたいです。

[東京 17日 ロイター] 株式相場の急落を買いの好機ととらえる個人投資家が増えている。直近の1週間で対面、オンライン経由ともに証券会社の個人投資家による口座開設が急増し、日経平均が2万円に迫った2007年春以来のにぎわいをみせている。

ソース http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34379320081017

プチバフェットがいっぱい☆

バブル期以後、日本全体の採った方針は
『リスクをとらないこと』
だったのでしょう。
そのため、資金は温存されており、この状況で日本の金融機関はアメリカの金融機関を買ってます。
同じような現象が個人レベルでもおきているのかもしれませんね。

良い言葉ですね

私も今月の給与で買う事を考えています。
ウォーレン・バフェット氏を味方につけると最強ですね。
現在の配当利回り水準だけでも満足ですが、ウォーレン・バフェット氏の投資行動は励ましにもなります。

給与支給まであと1週間ですが、今回の暴落でひたすら高配当で株式をゲットするだけです。

こんばんわ
私も買ってしまってる口ですが、どうなんでしょうか?
バリュー投資家のバフェットがわざわざそんなこと言うのは
なぜか?なと。。もう十分買ったから代わりの人値段上げて
くれ!でしょうか?w

今度こそ

9月下旬のゴールドマンサックス、10月上旬のGE購入発表の際の反応は限定的でした。

しかしながら、今回の個人資金投入はインパクトが違います。
世界経済に与える影響という点で、究極の社会貢献活動になり得るかもしれません。

いやしかし

どのくらい買っているんでしょうか?
バフェット氏はいつでも何か買ってるでしょう。
参考にすべきは、その割合の変化ですよね。
さわかみ氏だって、いつも値下がりのたびに買ってるといっていますが。
個人が買い向かうという話もそうです。
みなさん、総資金のどれくらいをどういう時間軸と配分で買うつもりなんでしょうか?

>多くの健全な企業の長期的な成長に不安を抱くことはナンセンス。
>世界中の健全な企業で、経営者と社員が利益を出すために日々奮闘しているという事実を忘れないでいたい


問題は、個別企業云々よりも、米国が掲げた資本主義は決して健全ではなく、そのビジネスにしろ日常生活にしろ、通常の神経ではありえない不健全なことが普通に行われてきてしまったことなんですよね。

バフェットさんには、本当に価値のある健全な会社が安値で転がっているのは日本市場であることに早く気づいてほしいです(笑)。

>スパイクさん、タカちゃんさん

総悲観のなかで、心強いですね(^^)


>takeさん

新たに参戦されるかたの運用が、うまくいかれることをお祈りしております。


>龍王さん

そういう部分もなきにしもですね。
全ての情報はポジショントークであるとも言いますし。


>ろくすけさん

どんな影響があるのか、後学のためにしっかりと見ておきたいと思います。


>MMさんへ

ニューヨークタイムズによると、近い将来自分の個人資産は100%米国株になるだろうと言っているようですよ。
http://www.nytimes.com/2008/10/17/opinion/17buffett.html?_r=2&ref=opinion&oref=slogin&oref=slogin


>katsuさん

本当に価値がある会社なら、放っておかれることはないと思います。

バフェットさん日本株を買ってね、の続きです。

ブルームバーグに「リセッション局面でも底堅い米国株16銘柄」という記事がありました。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003003&sid=a2kXtdo6xDGI&refer=jp_stocks

各銘柄のPBRをちょいと調べてみたところ(以下記事掲載順)
MMM 3.15、BAX 5.16、CL 11.79、CA 2.08、DVN 1.34、GIS 3.58
GILD 10.52、GOOG 4.50、HPQ 2.52、MCD 4.14、MRK 3.01
MON 4.31、NUE 1.34、PM 6.47、UNP 1.82、V 1.95

おまけに
GE 1.54、IBM 4.35、CAT 2.53、WMT 3.17倍となってました。

つまり日本株がどんだけ売り叩かれてるのかっつー話です^^
まあ医療、バイオ、ソフトウエアセクターは米国にまだまだかなわないですが。。
んでも世界を席巻する技術があるのはどっちなの?
世界の家庭に浸透している製品はどの国の製品なの?
帳簿がキレイなのはどっち?って感じですよね。

バフェットは、クソ割高の米株なんぞ買わんで(欧州よりマシですが)、日本株を買えって感じです^^
こういう局面ですから、これまでもてはやされてきたROE、ROAで買う時代はもう終わったかなあと。

愚直に定期積み立て

個別株式購入資金は無いので、投信を積み当てるしかないです。
私も17日約定で海外株式インデックスファンドをちょっとだけ購入しました。
余談ですが、引継ぎで忙しい日々を送っています。
自社株も1000円割れぎりぎりまで下げました。評価損が・・・。
また、愚息の高校ラグビー大会最後の初戦が明日より始まります。必勝を祈念しているところです。

アメリカが風邪をひくと・・・

>katsuさん

私は必ずしも米国株より日本株の方が割安とは思えません。
なぜなら2007年まで日本の輸出企業は円安バブルで不当な利益を得てきたとも言えるからです。アメリカのビック3からしたら1ドル120円じゃドーピング同然でしょう。これからの日本株のPERは米国株以上に高くなってくるのではないでしょうか。

将来の予測は困難ですが、今回の不況はアメリカより日本の方が厳しくなりますし、輸出頼みの日本の産業構造は変わらざるを得ないと個人的には思います。

とはいえ、バフェットおじさんでも間違える可能性はありますからねえ・・・。
勝って勝って、最後に負ける可能性もあるわけで。

投資は自己責任って言葉は今みたいな相場にぴったりですね。

要はバフェットが何を買っているかでしょう。
インデックスを購入している訳では決してない。
いずれ、明らかになるとは思いますが・・・

個人的意訳(笑)

バフェットおじさんいわく、

「目ぇ覚まさんかい!情けないのぅ。
大丈夫じゃ。原理・法則・真理は変わらん。
その点、これまで通りじゃ。
おばけなぞ出はせん。
(あまり出る出ると騒ぐと、ほんとに出かねんぞ、
全くもう。。。)」

言うまでもありませんが全くの独断と偏見です(笑)

>愛犬クロリスさん

投資には手をかけずに、仕事や家庭のことに時間が取れるのがインデックス投資のいいところのひとつだと思います。
息子さんの初戦突破をお祈りしております。


>マルキールさん

仰るとおり、バフェット氏とて将来が予知できるわけではないと思います。
投資判断は自己責任でお願いします。


>ゆたさん

本記事の主旨は銘柄予測ではありませんので…(^^;


>Bホールドさん

ナイス意訳ですね(^^)

バフェット氏の器のデカさを感じざるをえません。

氏はあくまで「持続的な競争力を持った企業を安い値段で買う」ことを粛々と行っているわけで、底当てゲームに参加するつもりはさらさら無いのでしょうね。短期的な相場変動を気にしないという意味ではインデックスファンド長期投資家の意志と合致しています(^^)

ただし、氏は「アメリカ企業全体がこれからも利益を伸ばす」とはただの一言も言っておりません。しかも氏はアメリカ政府が意図的なインフレ政策をとることに賭けています。彼の投資するインフレ下で強い企業は利益を伸ばすのでしょうが…。

氏の言うとおりになるならば、株式・債券のインデックスファンド長期投資家の受難がこれから始まるということになります。これから起こることがデフレであれインフレであれ、その闇をくぐり抜けるまで耐えるというかなり強い覚悟が必要だと思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

ウォーレン・バフェット ニューヨーク・タイムズ紙で「私は米国株を買っている」

経済誌『フォーブズ』恒例の世界長者番付でついに長年王座を誇ったビル・ゲイツを抜い

バフェットの心意気

 ロイターの記事より引用。 [17日 ロイター]  米著名投資家のウォーレン・バフェット氏はニューヨーク・タイムズ紙に寄稿し、自分は...

米国株を買うバフェット あなたは?

17日 ロイターによるとバフェットは米国株を買っていると明らかにしたらしい 自分は米国株を買っている=ウォーレン・バフェット氏 米...

バフェット氏が米国株を買っています。

大投資家ウォーレン・バフェット氏が米国株を買っていることが明らかになっています。このニュースは多くのブログで取り上げられています。 まず、ブログの紹介と記事の引用を行います。 ■梅屋敷商店街のランダムウォーカー   ⇒「投資家バフェット氏『私は米国...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)