最近のスーツケースはすごい

水瀬ケンイチ

堅苦しい記事が続いたので雑談でも。

今度アラスカに行こうと思っています。
相方の小さい頃からの夢で、生でオーロラを見るためです。
一生に一度のおおごとになりそうなので、今からいろいろと準備をしています。

今日は旅行のお供、スーツケースを物色してきました。
いろいろありましたが、どれも驚くほど軽いですね。
いつの間にかスーツケースはポリカーボネートという樹脂素材がデフォルトになっていたようです。
あんなペコペコのプラスチックみたいな素材で大丈夫なんかと思ってしまいますが、強度は大丈夫らしい。

防寒着やら何やら荷物が増えそうなので、デカくてかつ軽いものを探して、いろいろ悩んだ挙句、選んだのはこれでした。






siffler B1300T-72とやらで、容量100リットル近くなのに重さ6.2kgしかない。
ポリカーボネート軽い!
金属部品もアルミではなくマグネシウムだとか。軽い!
今までの重いスーツケースはなんだったんだろうか。

技術の進歩に感謝。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ