総表現社会に現れた天才 (その2) 国際編

水瀬ケンイチ

動画配信・共有サイトのニコニコ動画には、時として市井の天才が現れます。

以前、総表現社会に現れた天才として、歌和サクラさんを紹介しました。
(関連記事) 2008/06/29 総表現社会の第二章に現れた天才

好評だったニコニコの歌い手紹介の第2回です。(いつからシリーズになったんだ?)
今回は国際編ということで、香港人のその名も、ほんこーんさん。
まずはとにかく、この曲を聴いてみてください。





彼女は香港在住のふつうの高校3年生です。
母国語はもちろん中国語。
なのに、感情豊かな表現力はすごいものがあると思います。

特に、曲の最後の方(5:00越えたあたり)は鳥肌モノです。
ご本人が、「精一杯感情を入れようと思ったら、音程が不安定になりました。(^^;)」と言っているとおり、思わず泣いてしまっているようです。

この曲「つきうさぎ」も、初音ミク(音声合成DTMソフトウェア。要するに歌うソフト)用に市井の作曲家によって作られたオリジナル曲です。
それを、ふつうの学生さん、それも外国のかたが歌って、こんなにも素敵な仕上がりになるんですね。
ネットによって、国境と言葉を越える瞬間。まさに、「音楽は世界を超える」です。


ここまでくると、本当に香港の人?と思うかたもいらっしゃると思いますが、この曲を聴いてみれば、それが本当であることがわかると思います。



日本語と中国語で歌っています。
しかも、イラストも彼女自身が書いています。最後はサプライズまで。
すごいマルチな能力だ(汗)

香港では日本のポップカルチャーが流行しているそうで、日本の食べ物や音楽、ファッションには小さいころから親しんでいたそうです。
向こうはこちらのことを知り、こちらは向こうのことを知らない。
なんだかちょっと情けなくなってしまいました。

ITmediaにも取り上げられていました。
『歌は下手だと思ってた。ただ日本人の優しさに感動し、その気持ちを伝えたくて「ニコニコ動画」で歌い始めた。「私には歌うことしかできないから」――香港に住む18歳。歌で思いを届けようともがく。』
(関連記事)
ITmedia News 「日本人が優しすぎるから」――ニコ動で“育つ”香港の歌姫

香港といえば、すぐに香港上海銀行(HSBC)だとか、トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン(TraHK 2800) だとかが思い浮かんでしまう、我々日本のインデックス投資家は、発想が貧困だ!(笑)
投資先の国々や、そこに住む方々のことについても、たまには思いを馳せてみてもいいんじゃないでしょうか。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ