STAMシリーズに「STAM 新興国株式インデックス・オープン」および「STAM 新興国債券インデックス・オープン」が追加

STAMシリーズに、「STAM 新興国株式インデックス・オープン」および「STAM 新興国債券インデックス・オープン」が追加になるようです。

住信アセットマネジメントのWEBサイトによると、各ファンドの概要は以下のとおり。

STAM 新興国株式インデックス・オープン
ベンチマーク: MSCI エマージング・マーケット・インデックス
信託報酬: 0.8715%
信託財産留保額: 0.3%

STAM 新興国債券インデックス・オープン
ベンチマーク: JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス―エマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファイド
信託報酬: 0.7560%
信託財産留保額: 0.3%

いずれも、設定日は12月15日。これからです。
気になる販売手数料は、各証券会社が決めるのでまだ不明です。
販売会社は、SBI証券、楽天証券、マネックス証券とのこと。
できればノーロードで販売してほしいですね。

信託報酬は、新興国モノとしては低コストだと思います。
海外ETFのEEMやVWOへのリレー投資用としても使えそうです。
なかなか良いファンドではないかと思われます。

とにもかくにも、住信アセットマネジメントさん、グッジョブ!(^^)b


<ご参考>
上記のネット証券は以下から口座開設できます。(会社名をクリック)
楽天証券
マネックス証券
SBI証券
関連記事


  



コメント

これ、マジ、グッジョブですねえ!

ほんと、新興国向けに積み立てするファンドがなくて困ってたんですよ^^;
あとは、ノーロードになることを祈るのみです。

いつも拝見しております。

住信さんすばらしいですね。
この信託報酬なら、わざわざEEMに乗り換える必要はないかもしれません。EEM買い付け時の手数料も結構かかりますし。

VWOには劣りますが・・・

ノーロードで出れば、VWOへのリレー投資用によさそうですね。
VWOの信託報酬が低くて魅力的なので、
いきなりVWOへ数回分まとめて投資という手もありますが。
どちらにしてもノーロードならいいニュースですね。

最強シリーズ!!

STAM・・・

S:最強
T:投資信託
A:アセット
M:マネジメント

でしょうか。株式で信託報酬が0.8175%となると先進国株式どころか、下手な日本株式ファンドより安いですね。素晴らしいです。

「年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」とスペックは似てますね。
申込手数料上限3.15%、信託財産留保額0.3%は同じ。
信託報酬は年金積立0.8925%に対し、STAM0.8715%と若干安くなっていますね。
ネット証券での申込手数料は、年金積立と同じ1.05%になるんじゃないでしょうか?

先進国株式への投資すら覚束ないので投資するかはわかりませんが、選択肢ができたということはありがたいです。

分をわきまえて私は先進国株式から行きます。

新興国債券をアセットに加える意味なんてあるのでしょうか?
国内債券、先進国債券で十分と思いますが・・

健全な競争で選択肢が広がることはいいことです。
STAMグッジョブ!(^^)b

>マルキールさん、源 龍乃介さん

ノーロードだといいですね(^^)


>へろーさん

さすがに、VWOはリーサルウェポンですからねー。
まだインデックスファンドはETFにはかなわないのが現実かもしれません。
あとちょっと!


>吊られた男さん

STAMは今のところ最強シリーズかもしれませんね。
がんばってほしいです。


>ろくすけさん

たしかに、横並びにするなら1.05%になるかもしれませんね。
まだわかりませんが。


>kackyさん、hideさん、MKMKさん

投資するかどうかは別として、低コスト商品の選択肢が広がったことを素直に喜びたいです(^^)

損切り乗り換えすべきか?

手持ちのFWFエマージングマーケットファンドと年金積立新興国株インデックスファンドを、どれに、どのタイミングでリレーするかちょっと難しい状況です。

VWOに乗り換えるにはまだ積立額がショボくて買付手数料が痛いのでまだ様子見だけどSTAM新興国株ならすぐにでも乗り換えたいですね。

ただご承知の通り現在は「超含み損状態」で、損失確定させてSTAMに乗り換えて、時期をおいてSTAMからVWOに乗り換えた時に利益確定幅が大きかった場合、損益通算できずに税金を多く払うハメになりそうで実行しにくい。

評価額がプラマイゼロ付近で乗り換え実行するのが税金面ではベストなんだけどそれまで長期間持ち続けてSTAMに比べ割高な信託報酬を払い続けるのもどうかな~。半年くらいはこのまま様子見がいいのかな~。難しい。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

STAMシリーズに新興国クラスが登場!

海外インデックス投資をする上で問題になってくるのは新興国クラスへの投資をどうするかだと思う。 新興国のインデックス連動ファンドというのは数がそんなにない。先進国のインデックスファンドが様々な種類あるのに対して、本当に数えるくらいしかなく、選択肢が狭い。 ...

STAMシリーズに新興国株式&債券が追加

以下のブログでいち早く取上げられていますが、 かえるの気長な生活日記。 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー 幸せなお金持ち的日記 低コストのインデックスファンドであるSTAMシリーズに新しいラインナップ(12/5より)が加わるそうです。 ...

新コンテンツ「STAM インデックスシリーズ」の掲載開始

以前にSTAMにまつわるエトセトラ 前編とSTAMにまつわるエトセトラ 後編でお世話になった住信AM商品・投資ソリュ-ション部の方...

STAM インデックスシリーズに「新興国株式、新興国債券」追加!

来月12月15日、STAM インデックスシリーズに「新興国株式、新興国債券」が追加されるようだ。 ◆STAM 新興国株式インデックス・オープン ベンチ...

[投信] STAM新興国のインデックスファンド

みなさん。新興国の株価が大きく下がっていますが、いかがお過ごしでしょうか? ちょっと耳寄りなニュースを頂いたのでご紹介です。 住信AMに贈る言葉、住信AMさんからのラブレターで、お世話になりました住信AMの商品企画担当部長さんから嬉しいニュースを頂来ました。

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大110,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/04/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/04/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり


カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)