マネックス証券でもSTAM新興国株式&債券インデックス・オープンがノーロード!

水瀬ケンイチ

カブドットコム証券に引き続き、マネックス証券でも、STAM 新興国株式&債券インデックス・オープンがノーロードで提供されるようです。
(情報ソース)マネックス証券WEBサイト

また、STAMシリーズで今まで取り扱いがなかった、STAM グローバル株式インデックス・オープン、STAM TOPIXインデックス・オープン、STAM グローバル債券インデックス・オープン、STAM J-REITインデックス・オープンも、あわせて取り扱い開始になるようです。
これでマネックス証券でもSTAMシリーズの全ラインナップがノーロードで揃いました。



あとは、楽天証券、SBI証券の発表を待つばかりです。
ですが、おそらくノーロード以外はありえない状況になってきたと思われます。

過去に、低コストなインデックスファンドの取り扱い廃止続出という忌まわしい出来事がありました。
いくら良い商品・サービスを提供していても、証券会社は、投資家にとって他に代替手段がないという状況(ライバルがいない状況といってもいいかもしれません)にあると、好き勝手に商品・サービスを改廃できてしてしまいます。
その教訓から、良いインデックス商品は、できるだけいろいろな証券会社で購入できたほうが良いと思っています。
(ご参考)
2006/06/06 外国株式インデックスファンド放浪記(まとめ)

とはいえ、海外ETFの手数料が最も安いマネックス証券で、STAMシリーズから海外ETFへのリレー投資が完結できるようになることは、投資家にとって大きな意味があるのではないでしょうか。
ここは素直に、

マネックス証券さん、グッジョブ!(^^)b


<ご参考>
上記ネット証券は以下から口座開設できます。(会社名をクリック)
マネックス証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ