今年も年賀状書いてます

今年も残すところあとわずか。年賀状を書いています。

ずぼらな僕は社会人になってからずっと書いていませんでしたが、人間関係を大切にしたいと思い立ち、2006年から再開しました。
(関連記事) 2006/11/26 早期リタイアと年賀状
再開して3年目ですが、意外と続いている自分にびっくりです。

「年賀状は、贈り物だと思う。」

という郵便事業会社のコピーは、なかなか秀逸だと思います。
どんなデザインなら喜ばれるか(笑いが取れるか?)、ああでもないこうでもないと相方と相談して作りました。
あとは相手のことに思いをはせながら、こつこつコメントを書いています。

【時事通信 2008/12/19より引用】
1億8700万枚追加発行=年賀はがき、2年連続増-郵便事業会社

 郵便事業会社は19日、お年玉付き年賀はがきを1億8684万4000枚追加発行すると発表した。総発行枚数は前年(40億2104万8000枚)より2.9%増加して41億3684万4000枚となり、2年連続の増加。色つきの用紙を使った新商品「いろどり年賀」や、前年から価格を下げた「ディズニーキャラクター年賀」の人気が高く、販売枚数は16日現在で前年同期比0.3%増の約30億1400万枚となっている。
【引用おわり】

なんでもメールで効率的に済ませてしまう世の中、年賀状を再開する自分など相当変わり者なのかと思っていたら、発行枚数は2年連続で増えているんですね。
なにかと世知辛い世の中ですが、この温かい習慣は、ぜひ続けていきたいと思います。

でも、はたして12月25日までに書き終わるだろうか…(^^;;

関連記事


  



コメント

年賀状。
メンドくさいですね。
僕は最低限の量を最低限の労力で毎年出しています。
というか出していました。

し・か・し

子供ができると変わるもんです。
今回は娘の写真をフルに生かして作りましたよ!

昔は、自分の子供の写真を印刷した年賀状を出す人をバカにしてたもんですが。
変われば変わるもんです。

私(大学3年)の周りでも、もはや面倒と考えて出すことを考えてすらいない人が多くなった気がしています。しかし私は今年も10枚ばかり出すことを決め、今日までに書き終えました。

どうしても、一回中断すると癖になってしまいそうな気がしてならないので、最低限親戚、そして部の後輩や同僚には率先して書くように心がけています。「贈り物」ということで、後輩に出すものの場合は何らかのメッセージも入れています。

はじめまして。
田中と申します。
内容に深みのあるブログと
拝見しました。
これからも、宜しくお願いします。

私も年賀状は出すようにしています。
お世話になった人には必ず出すようにしています。

あと絵柄はコピーしたものでも、必ず一筆ペンで書くようにしています。
その時には1年でその人との出来事を書くようにしていますね。
それだけで貰った人にはただ貰うだけでなく、ちょっとイメージが変わるようです。

>マルキールさん

いいんじゃないですか?
おお、大きくなったなぁなんて見ているほうも楽しいですよ(^^)


>新幹線さん

経験上、社会人になると何かと忙しくなり、余計に出すのが億劫になってきます。
ぜひそのあたたかい習慣を続けてください。


>FP投資研究所所長さん

ありがとうございます。
しがない個人ブログですが、よろしくお願いします。


>にっしーさん

ひとことコメントは大切ですよね。
そのコメントを書くために何某か自分のことを考えてくれたということが分かるので、もらった方もうれしいのだと思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

年賀状を書き終えて

例年のことですが、私は年末のこの頃になると年賀状をどこに出すか、どのような様式に

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大110,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/03/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
今なら、口座開設等で現金最大51,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/30まで)

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)