投資に使える心理学プログラムの探求

水瀬ケンイチ

先日、マネックス・ユニバーシティのグループワークに呼ばれて参加してきました。

主旨がちょっと変わっていて、心理学の知識やテクニックを用い投資を成功させるための「使える心理学」を探求するというものでした。
内藤忍さんのブログによると、この記事の出来事(逆ナン?笑)が話の発端のようです。

会場には、インデックス投資ブロガーたちが呼ばれていて、ファンドの海のイーノ・ジュンイチさん、ホンネの資産運用セミナーのゆうきさん、NightWalker's Investment BlogのNightWalkerさんもご一緒でした。
マネックス・ユニバーシティの内藤忍さんやスタッフの方も一緒に、グループワークを行いました。

グループワークを通じて、マインドを分類したりストレスと投資の関係について傾向を見るというこをやりました。
(うーん、ちょっと言葉では伝わりにくいですが)
結果は、参加した投資ブロガーたちにある似通った傾向が出ていました。
それは…


ストレスやコントロールできないことを楽しむマインドを持っているという傾向でした。

自分ではそんなことを考えたこともありませんでしたが、こうして心理学的アプローチで分析されると、そうだったのかと気づかされます。
自分の心理を知ることは、投資においてもとても重要な意味がありそうです。

今回のグループワークはかなりトライアル的な企画だったようで、今後、別の投資グループ(例えばデイトレグループとか)でも行なうのか、どんなアウトプットが出てくるのか(あるいは出てこないのか)等はまだよく分からないそうです。
ですが、何かのお役に立てたのであれば幸いに思います。

終了後は、内藤さんのお知り合いのFP(ファイナンシャル・プランナー)の方々と合流し、懇親会が行なわれました。
よく見ているオールアバウトのガイドさんをやられているかただったり、梅屋敷の隣街で事務所を構えていらっしゃるかただったりして、思わぬところで人間関係が広がり有意義でした。

貴重な経験をさせていただきました。
ネットとブログの力に感謝。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ