Search Terms(30hits) 郵便局 1/1

(≥o≤)
Not found

金融庁による第4回「個人投資家との意見交換会」はしびれる販売会社編。参加レポートと感じたこと

第4回目となる「金融庁 個人投資家との意見交換会」に参加してきました。...

  • -
  • 0

金融庁と個人投資家の意見交換会で感じた利害の一致

先日、金融庁と個人投資家の意見交換会に行ってきました。そこで感じたことを書きます。...

  • -
  • 0

セゾン投信ブロガーズミーティングで印象に残ったこと

クリスマスの夜、セゾン投信ブロガーズミーティングにお呼ばれして参加してきました。印象に残ったことを書きたいと思います。...

  • -
  • 0

NISAで取引している投資家の約3割が配当金に課税されていた!?

本日は2月13日、「NISAの日」とのことです。関連ニュースをつらつら見ていたら、「NISAで取引している投資家の約3割が配当金に課税されていた」というショッキングなデータが目に飛び込んできました。...

  • -
  • 0

日本郵便が資本参加したセゾン投信、社長のインタビュー記事でひと安心

先月、セゾン投信に日本郵便が資本参加するという予想外のニュースに、投信ブログ界隈がざわついたのですが(該当記事)、本件についてセゾン投信社長のインタビュー記事が日経電子版に掲載されていました。...

  • -
  • 0

セゾン投信に日本郵便が資本参加。いったいどうなるのか

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」などを運用するセゾン投信に、なんと日本郵便が資本参加するそうです。...

  • -
  • 1

東証に上場されるiシェアーズ3銘柄の分配金への二重課税分は取り返せるのか?(推論)

No image

前回の記事『海外ETFの「iシェアーズ」3銘柄(先進国株・新興国株・フロンティア株)が東証に上場へ!』では、海外ETFのTOK、IEMG、FMが東証にも重複上場されることを取り上げました。今回の記事では、このiシェアーズ3銘柄の分配金への二重課税分は取り返せるのか?という点を推論したいと思います。海外市場に上場された海外ETFは、分配金に対して海外の国と日本の両方で二重に課税されます。しかし、米国の場合、日本との租税条...

  • -
  • 1

今年の年賀状は悩む

No image

2006年から書き始めた年賀状、もう6年目になりますが、今年は出すべきかどうか迷っています。<関連記事>2006/11/26 早期リタイアと年賀状(投資と関係ない雑談です。ご興味があるかただけご覧ください)...

  • 2
  • 0

毎月分配型投信や通貨選択型投信もいいけれど、売る方も買う方もしっかりしよう

No image

毎月分配型投信や通貨選択型投信に、統一書式の説明が義務付けられるそうです。【日経新聞2011年7月21日朝刊4面より引用】投信リスク説明義務付け 「毎月分配」や「通貨選択」日本証券業協会と投資信託協会は今秋から、個人投資家に人気のある「毎月分配型」や「通貨選択型」と呼ばれる投資信託について、証券会社や銀行、運用会社に顧客への商品説明を徹底させる。投信の説明書(目論見書)で商品の仕組みやリスクを説明する統一...

  • 10
  • 0

東日本大震災でわかった「生活防衛資金」の必要額と最適商品

No image

投資に当たっては、投資資金とは別に、リストラや長期入院など非常時のための「生活防衛資金」を確保しておくことが必要だということを、当ブログではしつこいくらいに言ってきました。マネー誌などに取材された時にも、誌面にはポートフォリオやファンド名などだけでなく、生活防衛資金を別途確保しておくことを小さい文字でもいいから必ず記載してもらうように毎回無理を言ってお願いしてきました。山崎元氏との共著「ほったらか...

  • 18
  • 2

今年も年賀状書きますよ

No image

2006年から書き始めた年賀状ですが、今年も書こうと思います。<関連記事>2006/11/26 早期リタイアと年賀状(投資と関係ない雑談です。ご興味があるかただけご覧ください)...

  • 2
  • 0

日本株投信が資金流入、外国債券投信が資金流出

No image

日本株インデックスファンドに資金が流入しているようです。【NIKKEI NET 2008/11/03より引用】日本株投信、マネー戻る 10月は7カ月ぶり流入超に 世界的な株価下落や円高を背景に、日本株で運用する投資信託に個人マネーが戻ってきた。10月は30日時点で新規構入から解約・償還を差し引いた資金流入額が約770億円となり、月間で7カ月ぶりの資金流入超に転じたもよう。日経平均株価がバブル後最安値を更新するなど割安感が出てき...

  • 7
  • 0

うわぁ~やってもうた…。

No image

先日、保有している国内ETF、「TOPIX連動型上場投資信託」に分配金が出たのですが、送付されてきた郵便振替の紙を、紛失してしまいました。郵便局に行こう、行こうと思っていたのですが、平日昼間に行ける時間がなかなか取れず、鞄に入れたり、ポケットに入れかえたりしているうちに、どこかへ行ってしまったようです。そもそも、このETFに分配金が出ること自体、不愉快なのですが、出てしまった分配金を受け取れないというのは、...

  • 11
  • 1

今年も年賀状書くぞ

No image

今日11月1日から、全国の郵便局で来年用の年賀状が発売されるそうです。僕はながらく年賀状をまともに書いていませんでしたが、人間関係をもっと大切にしたいとの思いから、昨年から年賀状を書いています。(詳しくはこちら) 2006/11/26 早期リタイアと年賀状昨年、がんばって年賀状ソフト(これ)にあて先全員の住所を登録したので、今年はそのぶん楽ちんです。なので、お世話になった方ひとりひとりへのメッセージを考えること...

  • 5
  • 0

「マネーと常識--投資信託で勝ち残る道」(ジョン・ボーグル著)良書の予感…

No image

まだ発売前ですが、バンガードの創始者ジョン・ボーグルの最新著書の邦訳が出るそうです。【投信資料館 投資信託ニュース 2007/07/25より引用】ジョン・ボーグルの「The Little Book of Common Sense Investing」日本語訳「マネーと常識」、8月13日に日経BP社より出版決定!ジョン・ボーグルの最新著書「The Little Book of Common Sense Investing」の日本語訳が8月13日に日経BP社より出版される。日本語タイトルは「マネーと常識...

  • 6
  • 1

郵便局販売投信の76.2%は毎月分配型ですか。はぁ…

No image

郵便局販売投信521億円の76.2%は、「毎月分配型」だそうです。【ロイター2007/04/03より引用】3月の郵便局・投信販売額は約521億円、残高7000億円を突破 日本郵政公社の関係者によると、3月に郵便局で販売した投資信託の販売額(手数料込み、含む自動買い付け分)は前月比3%減の約521億円となった。同期間の口座開設件数は2万1598件、購入件数は4万5604件。  販売した投信の純資産残高は7068億5400万円...

  • 30
  • 0

SAISON CARDのセミナー『新春特別企画 「あなたを輝かせる投資スタイル」資産形成セミナー』レポート(その4)

No image

前回の記事、SAISON CARDのセミナー『新春特別企画 「あなたを輝かせる投資スタイル」資産形成セミナー』レポート(その1)、(その2)、(その3)の続きです。司会皆さんの話を聞いていると、人生観、生き様が長期投資とリンクしているように思う。伊藤さん、「美しい投資」とは?伊藤(千葉商科大学)いい生き方をしたい。昔と違って今はモノがある。独身、DINKS、職業もいろいろ。夫婦ふたりともパートの世帯が5%もいる。これ...

  • 3
  • 1

待ってました!マネックス証券、投資信託の申込手数料が実質「0円」キャンペーン実施

No image

今年もマネックス証券がやってくれました!投資信託の申込手数料が実質「0円」キャンペーン実施です。しかも、今年は、0円対象の投資信託が、マネックスで取扱いしている全投資信託!!(ただし、「プレミアム・ハイブリッド2006」は除く…けどこんなの眼中ありません)前回は、0円対象がマネックスセレクトファンドだけだったので、今回は、大幅に拡大される形になっています。楽天証券の海外ETF取り扱い開始で、マネックス証券は...

  • 15
  • 2

インデックス投資家のためのおすすめ証券会社 カブドットコム証券

No image

おすすめ証券会社の情報はネット上にいくらでもありますが、インデックス投資に特化したおすすめ証券会社の情報を、水瀬の独断で作ってみました。 今回は、ノーロード(販売手数料なし)ファンドが充実の、カブドットコム証券です。 ≪インデックス投資家のためのおすすめファンド≫ カブドットコム証券で購入できるファンドのうち、インデックスファンドを中心に低コストで高品質なものを選んだつもりです。 ・ステート・ストリート ...

  • 7
  • 2

郵政公社が投信をネット販売、手数料割り引きへ

No image

このブログの中で、繰り返し、郵便局の投資信託は販売手数料が非常に高いと指摘させていただきました。※関連記事下記記事によると、ネット販売については、販売手数料が割引になるそうです。【NIKKEI NET 2006/07/03より引用】郵政公社が投信をネット販売、手数料割り引きへ 日本郵政公社はインターネットや電話による投資信託の販売を始めることを決めた。2007年1月に電話販売を開始、ネットは同5月をメドに取り扱いを始める見通...

  • 3
  • 0

有利な投資信託購入のために

No image

前回の記事で、中東欧諸国およびロシアに投資するノーロードファンド「欧州新成長国株式ファンド」をご紹介しました。補足になりますが、この投資信託が販売手数料ゼロ(ノーロード)なのは、マネックス証券で購入した場合です。ここでご注意いただきたいのは、投資信託は、証券会社によって販売手数料が違うということです。以前の記事で、郵便局や銀行について、投資信託の販売手数料が高いことについて、生意気にも指摘させてい...

  • 2
  • 1

郵便局の投資信託セミナーでぼったくり商品をどう説明するか見てきました(その4)

No image

今回の記事は、一部表現がきついところがあります。お気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、予めお詫び申し上げます。前回までの話(その1・その2・その3)の続きです。今回が最後です。参加した郵便局のセミナーでは、講師の論理的モードと不条理モードの落差に驚かされました。僕には明らかに不自然に見えました。もしかしたら何か理由があるんじゃないか。その理由を邪推してみました。勝手な想像で書いていますので、正...

  • 5
  • 0

郵便局の投資信託セミナーでぼったくり商品をどう説明するか見てきました(その3)

No image

今回の記事は、一部表現がきついところがあります。お気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、予めお詫び申し上げます。 前回までの話(その1・その2)の続きです。講師が郵便局をヨイショする中、話はいよいよ、僕にとっての本題、「大和ストックインデックス225ファンド」の説明に入りました。配布された資料の「ファンド概要~お申し込みメモ~」に沿っての説明です。「ファンド形態については、インデックス型といいま...

  • 6
  • 0

郵便局の投資信託セミナーでぼったくり商品をどう説明するか見てきました(その2)

No image

今回の記事は、一部表現がきついところがあります。お気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、予めお詫び申し上げます。 前回の記事の続きです。気持ちよく晴れた朝、郵便局の投資信託セミナーの日を迎えました。郵便局まで行くと、制服を着た職員さん2名が入り口で丁重なお出迎えです。中に入ると、更に大人数でお出迎えです。それにしても……参加者少なっ!僕を入れて4~5人(ちなみに僕以外は全員中高年層)です。聞けば、...

  • 5
  • 0

郵便局の投資信託セミナーでぼったくり商品をどう説明するか見てきました(その1)

No image

今回の記事は、一部表現がきついところがあります。お気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、予めお詫び申し上げます。先日、近所の郵便局から投資信託セミナーのDMが来ました。内容は、大和証券投資信託委託株式会社(以下、大和投信と略します)による講話です。大和投信と言えば、郵便局が取り扱っている3種類の投資信託のうち、日経225に連動するインデックスファンドである「大和ストックインデックス225ファンド...

  • 3
  • 1

郵政公社、投信4種類追加。ついに出てきたSRIファンドですが…

No image

6月に郵便局で、海外債券や海外株式の投資信託を4本追加するそうです。郵政公社、投信4種類追加 日本郵政公社は30日、郵便局で販売する投資信託商品を4種類追加すると発表した。新たに取り扱うのは「海外債券」で運用する投信や、「海外株式」「世界不動産投資信託(REIT)」「国内株式SRI(社会的責任投資)」で、4月中旬をめどに投信会社を選定する。販売は6月中旬から始める。(NIKKEI NET2006.1.30より引用)初...

  • 2
  • 1

驚きの無料投資雑誌

No image

ブログをさまよっていたところ、楽俊さんのブログで、無料の投資雑誌が送られてきたという記事を見つけました。無料だから、内容はあまり期待できないんだろうなと思って、雑誌名から検索してみて、驚きました。かなり充実の内容じゃないですか。その無料の投資雑誌の名前は……...

  • 7
  • 1

日経平均330円安。

No image

ここのところ上げっぱなしだった日経平均、今日は派手に下げましたね。【読売新聞より引用】日経平均大幅続落、330円安…今年2番目の下げ 6日の東京株式市場では、日経平均株価(225種)は大幅続落。終値は前日終値比330円38銭安の1万3359円51銭だった。 下げ幅は4月18日(432円25銭)に次ぎ、今年2番目で、9月27日以来7営業日ぶりに1万3400円を割り込んだ。 東証株価指数(TOPIX)...

  • 6
  • 1

郵便局でインデックスファンド買っちゃダメだって…

No image

10月3日より、郵便局での投資信託が始まりました。初日だけでかなりの方が購入したようです。(NIKKEI NETより引用)郵便局の投信販売、初日は10億8000万円・「着実な出足」 日本郵政公社は3日、全国575の郵便局で投資信託の販売を始めた。同日まとめた投資信託取り扱い状況(速報ベース)によると、初日の口座開設は1220件、販売額は10億8000万円となった。公社は「着実な出足」としている。 単純計算すると、1人当たりの平...

  • 8
  • 2

郵便局でインデックスファンドを買ってはいけない

No image

郵便局は、10月3日から販売する投資信託商品として、計3商品を正式に決めたとの報道がありました。内容を見ましたが、正直、ガッカリです。日本郵政公社8/29付:郵便局において募集の取扱い等を行う証券投資信託の選定結果について情報ソースへのリンクはコチラ3商品のうちのひとつがコレ。・大和ストックインデックス225ファンド(販売手数料2.1%)販売手数料2.1%!?高っ!!僕は、インデックスファンドは販売手...

  • 4
  • 1
FC2 Management